NPCJ ALL JAPANLEGENDS CLASSIC の模様 – その1

NPCJ-GRAND-PRIX-SERIES-part1

11月15日(日)有楽町読売ホールにて、2015 NPCJ grand prix series の最終章、
NPCJ ALL JAPANLEGENDS CLASSIC が開催されました。

ジャッジシートはこちら

一般社団法人NPCJは、2015年に発足。5月の東京大会を皮切りに、6月に名古屋、8月に広島と茨城、9月に名古屋、10月に仙台と千葉、全国6都市、7会場にて大会を開催してまいりました。

そして今回が8会場目にして、NPCJ 2015年の最終章、まさに大一番の大会です。

npcj all japan legends classic ポスター

全3回でお送りします。

準備

大会当日は雨、会場となった 有楽町よみうりホール(東京)は、JR有楽町駅の目の前です。

JR有楽町駅の看板

建物の下にはビックカメラ、テレビでよく見る風景だ!

有楽町駅前ビックカメラの外観

スタッフは8時に集合。せっせと荷物を会場に運び込みます。
全国各地からスタッフが駆けつけてくれて、団結力は抜群です!

荷物を運び出すスタッフの模様

大一番ですから荷物もいつもより多い。せっせとエレベーターで7階へと運び込みます。

荷物を運び出すスタッフの模様2

よみうりホールは、客席数は約1,100席。コンサートや講演会、落語、試写会など、幅広く利用される都内でも有名な会場です。

よみうりホールの客席からのアングル

1階席と2階席はアーチ型でつながっており、撮影時にこの作りが何げに助かりました。。。

アーチ状の構図

ステージから見たアングルこんな感じです。実に壮大!

ステージ側からのアングル

バックステージ部分も広くて、選手が沢山いても充分待機できそうです。

ステージの奥行部分

さてスタッフは一度受付に集合し、役割分担の確認。
総指揮をとるのは、もちろん堺部さん(このセリフは何度言っただろうか……)

指揮する堺部さん

受付は女性陣スタッフ。指揮は会長の庄司さん、Yシャツ腕まくりで気合入ってます!

指揮をとる庄司会長

本日司会の野澤SHOW さん。
何度となくNPCJの司会を引き受けていただき、その腕前は折り紙つき!今回の司会っぷりに期待しちゃいます。

司会の野澤showさん

そんな中、大会出場選手も続々と会場に集まってきました。

出場選手は待機中です

先月開催された、Beef Sasaki Classic のメイン、ビーフ佐々木選手の顔も。

待機中のビーフ佐々木選手

選手受付、ミーティング

選手の集合時間となり、庄司会長の説明が始まりました。

選手に説明する庄司会長

今回の NPCJ ALL JAPANLEGENDS CLASSIC には総勢100名を超える参加申し込みがあり、人でごった返しています。

説明風景その1

説明風景その2

説明風景その3

説明が終わるとすぐさま受付でゼッケンを受け取っていきます。

受付でゼッケンを受け取っていく風景

前回同様、各選手のゼッケンは「NPCJ特製缶バッチ」です。今回は黄色バージョン。

NPCJ特製缶バッチ黄色バージョン

前回 ↓↓↓ ともちろんデザインは違いますー。

缶バッチ

あ、順番待ちをする列の中に、筋肉YouTuber カネキンを発見!
あとでバックステージで写真を撮らせてくださいと伝えると、快くOK!(写真は後ほど)

順番待ちをするカネキン

登録を済ませると早速、選手ミーティングが始まりました。

ミーティングを指揮する堺部さん

外国人選手もたくさん出場するため日本語と英語での説明。お馴染みの風景です。

選手ミーティング風景その1

時を同じくして、今回のヘッドジャッジであり、ゲストポーザーを努めていただく 山岸秀匡プロ が到着だ!そのとんでもない筋肉とは裏腹に、人柄の良さをうかがわせる山岸スマイルッ!

会場に到着した山岸プロ

すぐさま選手ミーティングに参加します。

ジャッジの説明をする山岸プロ

現役プロとは、

ジャッジの説明をする山岸プロその2

変化し続ける時流を、常に最先端で感じてきている人で、その最先端の目でジャッジしてもらえるということは、とても重要で貴重な体験なのだと思います。

ジャッジの説明をする山岸プロその3

しかもそれだけではなく、ゲストポーズまで引き受けていただけるとは、「心意気」ってやつですね。

ステージ練習

さてさて、ステージではキッズフィジーク、ファミリーフィジークの選手がステージ練習を始めました。

キッズフィジーク練習風景

毎度のことながら、このキッズの可愛さに筆者はメロメロです。。。

キッズフィジーク練習風景その2

キッズフィジーク練習風景その3

ファミリーフィジークも練習を始めましたが、ここにまた新たな逸材を発見!
周りの目を気にすることなく、フルパワーの自分を出しまくるキッズが!!

ファミリーフィジーク練習風景

ルール?それは俺が決めるのさ!と言わんばかりにパパそっちのけで動きまくります!
見よ!このポージングを!これが最先端のポージングだ!

本番が楽しみです。

ファミリーフィジーク練習風景その2

その頃舞台下では、山岸プロを中心にジャッジミーティングが行われています。

ジャッジミーティング風景

皆真剣な表情でしたので、遠くからそうーっと望遠で撮影。

ジャッジミーティング風景その2

ジャッジミーティング風景その3

ジャッジミーティング風景その4

ジャッジミーティング風景その5

会場外の各ブースも出来上がってきて、そろそろお客様の入場が近づいてきました。
メンズフィジークと、メンズアスリートモデルのスポンサーで大会名にもなっている、SKY OCEAN(スカイオーシャン)ブースも完成。

スカイオーシャンブース

別ブースでは、5月の東京大会や名古屋大会などでも活躍したSeth が自身のブースをかまえてます。彼もまた、YouTube などでもおなじみですね。

セス

と今回はここまで、次回は大会の結果をお伝えしていきます。
フィジークツアーポイントは果たして誰の手に!?

 

Pocket