理念・目的

ドーピングに関して当団体としての意思表明

我々一般社団法人NPCJは、全てのフィットネス愛好家の日頃の成果を発表する場を提供しております。
その根底にあるのは、スポーツマンシップとルール厳守、マナーを大切にする団体です。
全ての参加者が公正公明な審査を受ける為にも様々な薬物使用排除を厳守して参ります。
従って、薬物使用やそれら薬物使用を公言する者のNPCJ主催コンテスト、セミナー、イベントへの参加を一切禁止いたします。
NPCJに参加する選手達に対し、敬意と応援を引き続きよろしくお願いいたします。

一般社団法人NPCJ
代表理事 庄司貴之

会長庄司 貴之

庄司貴之

一人ひとりのQuality of Lifeがより充実したものとなるようNPCJは活躍の場を提供します。

一般社団法人NPCJは、2015年2月に自由でかつエンターテイメント溢れるコンテストを開催したいとの思いで設立いたしました。

一人ひとりの目的は違えども、ステージ上で自己表現を最大限発揮できる場を提供することで、その人のQuality of Lifeがより充実出来ると考えております。

また、会場では選手・来場されるお客さま・スタッフ全ての人たちが、お互いを尊敬しあえる仲間として、全ての人が「コンテストに行ってよかった」と言われるエンターテイメントあふれるショーの開催が出来ればと思っております。

そのために当団体として、

  1. 真のスポーツ競技者の育成
    • 正々堂々と勝負に臨む精神力の強化
    • どのような環境にも臨機応変に対応出来る即時対応能力
    • 間違っていることを間違っていると言える正当性の主張
  2. 競技者の質の向上
    • 各種セミナー(ニュートリション、トレーニング、ポージング等)の実施
    • 海外で開催されている大会への派遣
    • 国内外での合同合宿の実施
  3. コンテストにおける公正な審査
    • アメリカNPCルールに基づき、審査の厳格化
    • 審査官の質の向上のための各種研修および海外派遣の実施
  4. 子供たちへのフィットネスへの興味の拡大
    • キッズや家族が一緒になってステージに上がることで、子供たちの成長や家族間の絆を深める

上記を実施してまいります。

まずは会場に足を運んでみてください。
きっと今までに感じたことのないショーを体験できると思います。

副会長白石 健吾

白石健吾

副会長兼広報を担当しております白石健吾と申します。

コンテスト開催に留まらず、選手には国内外問わず活躍の場を提供できる様、様々な企業様やマスコミとタイアップを実現し、表舞台に立てるよう邁進して参ります。

既に多くの企業様から大会のスポンサーとしてご協力頂いてますこと、この場をお借りして感謝申し上げます。

事務局長石崎 洋平

石崎洋平

事務局長の石崎です。

選手の皆様には出場しやすく、戦いやすく、楽しい環境をサポートし、来場の皆様には、エンターテイメント性のある見てても楽しい大会を演出できるようNPCJのスタッフと共に頑張って行きます。

NPCJはカッコよく、美しく、楽しくそして真剣にフィットネスを取り組む方を応援します!
NPCJの世界を一緒に体感しましょう!!会場でお待ちしております。

理事

  • 堺部 元行
  • パトリック・コールマン
  • 井若 芳郎
  • 佐々木 晋
  • 佐々木 小百合
  • 野澤 正平
Pocket