North Japan Open 2018 – 準備編

North Japan Open 2018 – 準備編

やってきました東北仙台!
10月6日(土)は、2018 NPCJ Grand Prix Series North Japan Open が開催されました。早速見ていきましょう!

仙台駅前

ジャッジシートは以下よりご確認頂けます。また、コンテスト当日のお写真は、オフィシャルフォト で販売予定です。お楽しみに。


朝8時30分。コンテスト会場に向かう途中で、はっぴを着た人たちがちらほらと。

よさこいの人たち

調べてみると、この日は「みちのくYOSAKOIまつり 」が開催されていました。観客動員数見込は2日間で約50万人だそうだ!すごい。

NPCJ も負けてられません。今回の会場は「専門学校デジタルアーツ仙台」の

デジタルアーツ仙台外観

デジタルアーツ仙台外観

ライブシアターで行われました。

ライブシアター内観

デジタルアーツ仙台は、デザイン・音楽・声優・まんが・アニメ・ゲーム・CG・IT のプロを育成する専門学校

内観

ライブシアターはその名の通り、様々なライブイベントを行う場所なので照明や音響はバッチリ!

音響設備

デジタルアーツスタッフにもご協力いただけるため心強い!準備はバッチリ。安心安心。

現場スタッフ

まずは会場設営から。皆で椅子を出してドンドン並べていきます。

椅子だし

椅子を並べ終わったら、すぐさまスタッフミーティング。

スタッフミーティング

仙台チームから多数助っ人も駆けつけてくれ、とっても助かりました!

お手伝いスタッフ

スタッフミーティング後は選手を会場に招き入れ、受付・スタッフミーティングが始まります。

会場入りする選手

仙台も年々参加人数が増えレベルもどんどん高くなってきています/p>

選手ミーティング

選手ミーティング

おなじみの顔ぶれも!

森選手

受付もおなじみの流れ。受付に自分の番号を見せ

ゼッケンを提示

缶バッチゼッケンと

ゼッケン缶バッチ

そして選手リストバンドを受け取ります。

選手リストバンド

ファミリーフィジークに出場するキッズも、パパに着けてもらいます。

リストバンドをまくキッズ

この間、しばし待ち時間が発生するので、今のうちにスクリーンに投影する動画の準備をしに行きます。

行列

ステージ脇にで用意した動画を準備。

持ってきたノート

デジタルアーツスタッフにお任せしスクリーンに投影します。

今回からは、11月18日に開催される Japan Pro に出場する、IFBBプロから頂いた、日本の皆さんヘのメッセージ動画も流れました。

ステージ脇

ビキニプロのアシュリーや、

アシュリー

2018年 Olympia フィジーク覇者、ブランドン・ヘンドリクソン

ブランドン・ヘンドリクソン コメント

ホセ・レイモンド夫婦

ホセレイモンド夫婦

MC ショーン・レイ。などなど、他にも実に沢山のコメントを頂き、さながら映画が始まる前の予告を見ている感じ。

ショーンレイ

受付が終了したら、選手ミーティング。

選手ミーティング

スタッフをステージに上がらせ、立ち位置の確認

立ち位置確認

スムーズに進行していきます。

選手ミーティング

選手ミーティング終了後は、控室へ移動。ついていきましょう。

選手移動

選手控室は教室です!

選手控室

隣の控室も!学生時代にタイムスリップした感じで、なんかいい!

選手控室

壁には三カ条!「挨拶・熱意・反省」身に沁みます。

三カ条

会場に戻るころには、観客入場時間となっていました。

開場時間

観客の方もチケットと引き換えで、リストバンドを受け取り腕に巻きます。

リストバンドをまく観客

ジャッジミーティングも無事終わり

ジャッジミーティング

物販ブースも完成し

物販ブース

ドックタグ、盾も綺麗に並べられ準備が整ってきました。

景品

さぁ、2018年 North Japan Open が始まります!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう