Japan Pro Weekend 特集!|第4回|IFBB Professional League Pro Qualifier -1

Japan Pro Weekend 特集!|第4回|IFBB Professional League Pro Qualifier -1

Japan Pro Weekend 特集 第4回。
今回は IFBB Professional League Pro Qualifier を紹介していきます。

が、その前に

IFBB Professional League とは?

そもそも IFBB Professional League とは何ぞや?
というところから紐解いていきます。

というのも、今年NPCJが開催しているコンテストは、初出場の選手、また初めてコンテストを観覧する。といった方がとーっても多い!

コンテストを撮影しながらも、観客席からは「見方が分からない」って言葉をよく耳にしました。

てことは、Pro Qualifier と言われても???って方も多いだろうし、実際に、自身のWebサイトや、Youtube などで NPCJ のことを取り上げていただいている方々の中で、間違った認識をされている方も少なからず見受けられました。

取り上げていただくのはとても嬉しく、そして有難いことですが、誤った情報で浸透してしまうのも問題。

というわけで、今回はものすごーーーく簡単に、分かりやすーーーく?み砕いて説明していきます。なるべく難しい・余計な言葉は使わずに!文章力が問われます(;^_^A

今回は玄人の方にはつまらない記事になるかと….

ホントにザクっと理解してもらうため、今回 NPC(National Physique Committee)はすっ飛ばします。

で説明するにあたり、
ある基軸を設けます!その基軸とは?

基軸:Olympia(オリンピア)

まずは以下のド派手なサイトをご覧ください。
あ、PCで見た時の表示です。

こちらは先月の9月に、アメリカ・ラスベガスにて行われた、Olympia(オリンピア) というフィットネスイベントの Web ページ(サイト名は Mr. Olympia)

世界最大のフィットネスイベント

Olympia は、年に1度開催される世界最高峰のフィットネスイベント。真ん中らへんにグッと寄ってみると8人の選手が並んでいます。

2018 Olympians

ここに写っている8人は、2018年の Olympia にて行われた各メイン競技で優勝した選手たち。そのメイン競技とは左から、

Men’s Physique・Bikini・Women’s Physique・Bodybuilding・Figure・Bodybuilding 212・Fitness・Classic Physique

今年の Olympia は観覧したNPCJスタッフ陣も「観れてよかった!」と大絶賛するほどの凄い濃密なコンテストでしたねぇ。

というわけで早速、ドラマチックに編集された The Rock のYoutubeチャンネル より Olympia 2018 を どうぞ。

OLYMPIA 2018: The Big Show

うーんドラマチック!来年の Olympia は2019年9月12日~15日で決定しています。

で!話を戻し、重要なのは、
だれもがこの大舞台 Olympia に出場できるというわけではありません。

出場している選手は IFBBプロ

ここに出場することができる選手は、IFBB Pro と呼ばれるプロ選手たち。IFBB Pro でないと Olympia には出場できません。

しかもプロだからといってこの Olympia に関しては、スっと出場できるわけでもありません(後ほど説明)。

Mr.Olympia-web-image2


余談1:一番有名な選手は?

歴代の Olympia 出場選手の中で最も有名な選手といえばこの方でしょう、
アーノルド・シュワルツェネッガー

そう、あのシュワちゃん(I’ll be back !)
ここから一気に火が付き、ハリウッド進出・州知事と、正にアメリカンドリームの象徴。


余談2:歴代最多タイトル獲得者は?

Olympia 史上最多タイトル保持者(2018.10.19現在)は、先日の記事でお伝えした、17日のゲストポーザーである、アイリス・カイル(Iris Kyle)

ゲストポーザー、アイリスカイル

改めてその凄さに驚き!


とまた話を戻して、つまり、
Olympia はプロコンテストとご記憶ください。アマチュア選手は出場資格がありません。

では、IFBB Pro になるにはどうしたら良いんじゃい!?

と、ここで、Olympia のサイトの右側を見てみると、何やら青々としている箇所が。。

Mr.Olympia-web-image3

近寄ってみると、

Mr.Olympia-web-image4

Olympia Amateur(オリンピア アマチュア って書いてあるじゃんか!

リンク先に飛んだら、何やらコンテスト情報が掲載されているじゃんか!

さっき、Olympia はプロコンテストだって言ったばかりなのに、アマチュアのコンテスト開催してるじゃんかヽ(`Д´)ノヽ(`Д´)ノヽ(`Д´)ノプンプン

IFBBプロへの道 Pro Qualifier

実はこれが IFBB Pro になるための資格(Qualifier / クォリファイア)を獲得できるコンテスト

第1回でも書きましたが、Qualifier とは「有資格者、資格取得者」の意味。Pro Qualifier は今回で言うところの、IFBBプロの資格が付与されるコンテストということ。

IFBB Pro になるための資格を獲得できるコンテストで上位成績を残し、かつ、コンテストごとに定められたプロカード数(資格付与数のこと・プロカードの数はコンテストごとに異なります)の選手が、IFBB Pro になる権利が得られます。

なのでおのずとハイレベルなコンテストになります。

基本、Amateur Olympia・Pro Qualifier・Pro cards などと書かれていればそれは、プロになる資格をゲットできるコンテストだと思ってよいかと思います(ざっくり)

IFBB Professional League

で最初にある、IFBB Professional League とは?に戻りますが、これらのコンテストを取り仕切っているのが、IFBB Professional League です。

サイトにもちゃんと、Pro events と、Pro Qualifier と書いてあり、世界各地で開催されるコンテストスケジュールが掲載されています。

IFBB-Professional-League-サイトイメージ2

Pro Qualifier のところをポチっと押したら、ほら、出てきました。Amateur Olympia(矢印のところに、Pro Qualifier って書いてある。)

IFBB-Professional-League-サイトイメージ3

つまり↑↑↑のコンテストでは IFBB Pro が新しく誕生しているわけです。


ん?でもちょっと待って、
Japan Pro Weekend 内の11月17日に開催するコンテスト、IFBB Professional League Pro Qualifier で、IFBB プロが誕生するって言ってたでしょ?

IFBB Professional League Pro-Qualifier Japan 2018

さっきの Olympia Amateur の画像を見てみると日本、載ってないじゃん?なんで?なんで???

Mr.Olympia-web-image5

その続きは次回!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう