Japan Pro Weekend 回想録 – WLC準備編 –

Japan Pro Weekend 回想録 – WLC準備編 –

The Boston Mass EP. 3

今回のホセは、渋谷を闊歩します(森選手…あんたそりゃぁ…)

スタッフ準備

11月17日(土)午前7時30分

ベルサール渋谷ガーデン入り口外観

ベルサール渋谷ガーデン。

ベルサール渋谷ガーデン入り口

主要スタッフが一堂に会し、いよいよ始まるコンテストに向けてミーティングを開始。

スタッフミーティング

17日・18日両日合わせると数千人もの人がこの地下フロアを行きかう予定で、

スタッフミーティング

大別すると、受付班・通訳班・選手誘導班・エキスポブース班・ステージ進行班・ゲスト誘導班 といった区分が出来上がるのかな。

スタッフミーティング

数年前と比べると格段に個々のレベルがアップしているので、信頼してよし!
各々が自身の持ち回りをチェックし、一気に解散。

スタッフミーティング

早速 受付担当チームは、ミーティングを開始

前日から Japan Pro Weekend 仕様に模様替えし始めた地下フロアもすべて完成済みでいい感じですね。

入り口のJapan-Pro-Weekend-看板

コンテスト会場、ホールCも綺麗に椅子が並べられて、嵐の前の静けさが漂います。

ホールC

ステージからの見た目はこんな感じ、実際はもっと広く感じます。最前列にはVIP席が用意され、その後ろにジャッジ席

ステージからの見た目

早速台本をもとに当日のステージ進行を、演出にかかわる全スタッフで確認していきます。

進行ミーティング開始

台本の読み合わせの後は実際のステージ上でリハーサル。

ステージリハーサル

ここに写るメンバーは、音響や、照明、映像、といったステージを演出するスタッフたちで、もちろん彼ら彼女らもその道のプロ。

進行ミーティング

個々がそれぞれ別々の会社を持ち、今回のイベントの為にその道のプロ達が集結。

進行ミーティング

本番中もステージ上手側にずらっと並び、進行時の音響・映像・照明などを演出。

音響映像担当

イベントが終わると「またなっ!」と散り散りに去っていくのである(カッコいいー)

DJ PAKE

今回の17・18日のBGMを奏でるのは、DJ Pake(パケ)

DJ-PAKE

今年の夏に渋谷で開催した、La Belle Et La Bête Le Soir でもお世話になり、

集合写真

La Belle Et La Bête Le Soir

今回も快く引き受けていただきました。

DJ PAKE

プロからも、Oh あなたが!?ナイスな選曲だった!!

打ち上げ映像

皆でバックステージで踊っていたわ!と、プロからも大絶賛ww こちらもムード作りのプロです。

打ち上げ映像2

17日の後半のみ、DJは Oto へとチェンジ

DJ-Oto


ステージ上に映し出す、映像は、昨年同様今年も、会場最後方からと

後方カメラ

ステージ下から狙います。

ステージ袖カメラマン

そのカメラで写した映像は、ステージ上だけでなく

ステージ上スクリーン

会場後方のスクリーン

後方スクリーン

選手控え室

選手控室映像

ステージへと続く通路

通路映像

ステージ下手袖

ステージ袖映像

ステージセンター裏

ステージセンター裏

DJブースなど、至る所に設置し、現在の進行状況を把握。

DJ映像

コンテスト中は、逆に通路で待機する選手の映像なども見ることができます(アイリスが写っとる)

バックステージの様子

開場 / レジェンド登場

10時00分 開場時間となり、お客様を招き入れると同時に、ゲストレジェンドたちも登場

開場

レジェンド登場

VIP席に着席するレジェンドゲスト達。見よ、この壮観な構図!

レジェンド着席

この午前中で会場に来るレジェンドゲストはあと一人だな。と思っていると丁度やってきた!

リッチ登場

このJapan Pro Weekend のタイトルスポンサーも務めていただいた、Gaspari Nutrition の生みの親、リッチ ギャスパリ(Rich Gaspari)

そのまま、オープニングセレモニーに向けて、他のレジェンドゲストが待つ、ステージ裏へと移動。

ステージ裏へ向かうリッチ

裏で待機するレジェンド密度が半端ない!

ステージ裏で待機するレジェンドたち

さぁ、準備は整ったかな。時刻は10時30分、いよいよ Japan Pro Weekend NPCJ の集大成、NPCJ World Legends classic が開始します!

ステージWLC版

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう