NPCJ ALL JAPANLEGENDS CLASSIC – Part3

その1その2に続き、NPCJ ALL JAPANLEGENDS CLASSIC の模様を大会の結果と共にご確認ください。今回が最終回、一気に参りましょう。

メンズアスリートモデル

メンズアスリートモデル表彰風景

  • 1位:NOLAN TIRADO
  • 2位:小田 寛隆
  • 3位:真子 心太朗
  • 4位:しゃちほこBOY
  • 5位:大水戸 孝彰
  • 6位:三沢 尚弘
  • 7位:佐々木 淳
  • 8位:篠田 剛人
  • 9位:横山 佳一
  • 10位:浅井 涼一
  • 11位:鶴岡 郁海
  • 12位:野下 和樹

メンズフィジーク+40age

メンズフィジーク+40AGE表彰風景

  • 1位:笹木 城治
  • 2位:ircham mohamad
  • 3位:Gera Anthony
  • 4位:安部 誠司
  • 5位:佐藤 徹
  • 6位:HASEGAWA KAZUYUKI

メンズフィジーク-170cm

メンズフィジーク-170CM表彰風景

  • 1位:Shiny 薊
  • 2位:阿部 一仁
  • 3位:廣川 翔一
  • 4位:笹生 侑輝
  • 5位:深谷 龍
  • 6位:北澤 諒
  • 7位:Gera Anthony
  • 8位:MARCIO WATANABE

メンズフィジーク-175cm

メンズフィジーク-175CM表彰風景

  • 1位:大山 大輔
  • 2位:金子 駿
  • 3位:西澤 伊織
  • 4位:阿部 和也
  • 5位:梶東 圭太
  • 6位:水野 幸輝
  • 7位:宇田川 裕太
  • 8位:佐藤 享弥
  • 9位:Damiani Helio junior
  • 10位:rafael tayama
  • 11位:脇田 行
  • 12位:青木 治
  • 13位:島田 貴弘
  • 14位:柴田 玲央
  • 15位:MIGUEL YAMAMAOTO
  • 16位:Phong Nguyen
  • 17位:呉本 浩章

メンズフィジーク+175cm

メンズフィジーク+175CM表彰風景

  • 1位:小池 友仁
  • 2位:坂本 充史
  • 3位:Jakob Myers
  • 4位:JEFFREY ADAMS
  • 5位:リバトラ YOSHITO
  • 6位:Chancellor Dunne
  • 7位:紅林 実
  • 8位:佐々木 祐一
  • 9位:佐藤 徹
  • 10位:Genki Ohashi
  • 11位:臼井 崇
  • 12位:ペッレグリーニ マルコ
  • 13位:Kyle Kloety
  • 14位:Jonathan Dunn
  • 15位:竹内 透樹

ボディビルレジェンドクラシック

ボディビルレジェンドクラシック表彰風景

  • 1位:Ricardo Bertoloto da Costa
  • 2位:井若 芳郎
  • 3位:Han Ji hoon
  • 4位:CRISTIAN UETI
  • 5位:James Stokes
  • 6位:宮木 紀行
  • 7位:佐々木 晋
  • 8位:小川 裕二
  • 9位:Steve Parker
  • 10位:北倉 健二
  • 11位:Justin Rendon
  • 12位:Dan Campbell
  • 13位:安部 誠司
  • 14位:小川 幹人
  • 15位:長瀬 祐司
  • 16位:長屋 正臣

ボディビル(オーバーオール)で見事1位を獲得したRicardo Bertoloto da Costa 選手には、チャンピオンベルトが贈呈されました。

Ricardo-Bertoloto-da-Costa選手

超ド級の存在感!ハンパない!

チャンピオンベルト

ゲストポーズ – 山岸秀匡 –

山岸秀匡001

山岸プロは、来年のアーノルドクラシックで優勝を勝ち取ると宣言!
会場からもオオッ!!!とどよめきが!来年が楽しみ楽しみ。

MVP

ボディビル同様、Ricardo Bertoloto da Costa 選手が獲得。
スポンサーのGOLDNEWS様から10gゴールドインゴットカードが贈呈されました。

GOLD4U

メンズフィジークツアーポイントチャンピオン

長きにわたって繰り広げられたメンズフィジークのツアーポイント。
来年のアメリカNPCコンテストへの出場交渉及び渡航費用の補助が受けられる権利を獲得したのは、大山 大輔選手でした。

フィジークツアーポイントチャンピオン大山大輔選手

大会終了

ここまで駆け足でお送りしてきましたが、2015年のNPCJの大会はこれで全て終了致しました。

ジャッジ001

発足したばかりの団体にもかかわらず、初年度から8つもの大会を全国各地で開催してきましたが、そのどの会場でも、たくさんの方々に足を運んでいただき、暖かい声援をいただきました。

ジャッジ002

また、出場して頂いた選手の皆様の熱いモチベーションがNPCJのやる気を後押ししてくれたことは間違いありません。

ジャッジ003

後ろを振り返る暇もなく、全力で駆け抜けた2015年だったのではないでしょうか。

ジャッジ004

来年のNPCJは今年よりもさらに多くの地域で大会を開催していく予定です。沖縄も開催しますよ!

バックステージ

更に熱いNPCJをお見せしていきますのでご期待ください!

山岸プロの祝賀パーティーはこの記事を書いてて、行けなかった(残念。。。)
でもその模様は、堺部さんのブログにしっかり書いてありました。相変わらず記事をアップするスピードが半端ない。。。

おまけ

丸一日選手たちをカメラで撮り続けた筆者であるが、とある選手がどーしても気になった。

気になる選手001

その選手は、一人ひとり名前を呼ばれ、舞台中央でポーズをとっている時でした。

気になる選手002

100名を超える選手の中で、唯一私のカメラと目が合うのだ!

気になる選手003

しかも1回のみならず2回も!これは偶然ではない!
ジャッジを意識しながらもカメラへも意識するその視野の広さ!!

気になる選手004

その選手とは!

気になる選手005

リバトラ選手!

リバトラ選手

私の中ではあなたがMVPだ!!!!!
心の底から応援してマッスル!

Pocket