2016 NPCJ World legends classic – Part 1

NPCJ World legends classic

2016年のNPCJを締めくくる大一番! NPCJ World legends classic が11月19日(土)、日本教育会館(一ツ橋ホール)にて開催されました。

NPCJポストカード

とにかく月日が経つのは早い!5月に東京で開催された Blaze Open を皮切りに、NPCJ初上陸の沖縄、続いて名古屋、茨城、仙台、広島、そして先月開催された千葉 Beef sasaki classic と、全国を怒涛の如く駆け巡り、あっという間に今年最後の大会を迎えてしまいました。

複数回に分けて当日の模様をご紹介します。

開会前準備

今年最後の NPCJ を飾る舞台は、日本教育会館(一ツ橋ホール)

神保町駅

世界一の古書店街として知られる「神保町」駅を降りて徒歩3分と、アクセスのよい会場です。

当日はあいにくの雨。チケットは当日券を含め完売し、立ち見が出るほどの盛況となるのですが、この時点では客足がとても心配でした。

一ツ橋ホール外観

一ツ橋ホール看板

開場は10:30からなのですが、会場設営や選手ミーティングなどもあり、スタッフは7:30には現地に集合。

会場に集合するNPCJスタッフたち

すぐさま、会場となる3階に移動します。

教育会館案内図

建物に上ると外には、首都高速(竹橋JCT)が見えます。奥の木々が立ち並ぶ箇所は皇居あたりですね。

首都高速

3階エレベーター前で軽いミーティング。各々の持ち場の確認と注意事項の確認。

ミーティング風景

NPCJは、ボランティアの方々なくして語ることはできず、今回も各地から、強力な助っ人が駆けつけてくれてます。m(__)m

スタッフの面々

ミーティングも素早く済ませ、導線確認、控室準備、ステージ設営にはいります。

一ツ橋ホール

一ツ橋ホールは、ホール収容人員:802名。

ホール内観

素晴しい音響効果を持ち、ホール全体に格調高い雰囲気が広がります。

観客席最前列

2階席などはなく、奥までドーンと突き抜ける老舗のホールです。

観客席

会場設営

ステージ、選手控室の養生、入口受付の準備など作業はたくさんありますが、手慣れたものでテキパキとこなしていきます。

ステージ設営風景

養生張り作業風景

女性部隊は入口の受付準備

入口設営風景

出場選手が身に着ける、NPCJ特製、番号付き缶バッチも準備OK。全て滞りなく事を運んでいきます。

缶バッチ

選手ミーティング

と、しばらくして出場選手のミーティングのため、入場を開放しホール内に招き入れます。

ミーティングを待つ出場選手達

今回の出場者は200名に迫るため、一瞬で観客席後ろ側は埋まっていきます。

選手ミーティング風景

例のごとくサリーさんが日本語と英語で説明開始。

選手に説明をするサリーさん

今回はテレビ関係の方も各社いらしていました。この方は関西テレビの方ですね。

関西テレビ

金色のスーツを身にまとい、大会中も強引に視界に入ってきました www

関西テレビインタビュー風景

こう一通り見渡すと、あっ!て思う人が沢山いて撮ってて楽しいです。

この最前列のスリーショットは様になります。美男美女の上位ランカー3人(左から、”Sanada Sirenaさん”、”廣川翔一さん”、”坂本充史さん”)

上位ランカー

あっ!オドぜひ!って必ず頭をよぎりますwww(西澤伊織さん)

西澤伊織さん

あっ!マーッチョ、マーッチョ、ビバマッチョ!(植田知成さん)

植田知成さん

とまあ、それはさておき、選手は受付を済ませステージ上で立ち位置の確認。

選手練習風景

参加人数も多いので、ステージに上がるにも一苦労です。すぐさま長蛇の列に。

ステージ練習待ちをする選手の列

そのころ会場の外でも、沢山の観客の方達が入場待ちでごった返しています。見えないですが、階段までズラッと、、、

入場待ちの観客

入口付近では、月ボ ブース

月間ボディビル

SKY OCEAN ブース

スカイオーシャン

ユーチューバー カネキンのブースなどが準備中。

カネキンブース

山岸秀匡、アイリス・カイル登場

と、待ってました!本日のビッグゲスト、山岸秀匡、アイリス・カイルの両名が到着!

アイリス・カイル登場

山岸プロは、本日ヘッドジャッジと、ゲストポーズを務めていただきます。コンディションは良いとのこと。カッコいいぜよ!

山岸秀匡プロ登場

適切な言葉が見つかりませんが、とにかく凄いよアイリス・カイル!だてにギネスには載ってません。まさに女王!

アイリス・カイル

アイリス・カイルは、昨日来日した際に、空港にてテレビ東京「Youは何しに日本へ」の取材を受け、密着取材が決まったらしく、テレビクルーが、彼女にピッタリと張り付いています。

テレビ東京クルー

空港に居合わせた外国人(永住・帰化した人物なども含む)に「YOUは何しに日本へ?(Why did you come to Japan?)」と問いかけその返答の様子や、気になる返答をした人に密着取材を依頼し来日した目的を果たす様子を放送する。
@ Wikipedia

どこに行くにも、ピッタリ。(その先はトイレだっての。。。)
入場待ちする観客のそばをアイリスとテレビクルーが普通に通るもんだから、すれ違う人々が思わず二度見する光景がたくさん見れました。

アイリス・カイルに同行するテレビクルー

開場

開場時間となり、チケットを購入した観客がぞろぞろとホールに入ってきます。

座席に向かう観客

ジャッジ陣も赤い特製ポロシャツに着替え準備も整ってきました。

ジャッジミーティング

山岸秀匡プロ、アイリス・カイルの両名も座席につきいよいよ今年最後の NPCJ が開幕します!

座席につく山岸秀匡プロ

座席でインタビューされるアイリス・カイル

続きは次回

Pocket